一戸建てを選ぶ理由

不動産を購入しようと、モデルハウスや不動産会社を訪ねると、

手が届くのであれば、新築マンションではなく、新築一戸建てを選べ、なぜか、こう言われます。

なぜでしょうか?

新築一戸建てを購入する際は、新築マンションを購入する時よりも慎重な判断が必要になります。

また、一戸建ての場合は、立地、価格、広さなどを確認し、購入するか否かを判断されることと思いますが、それだけで購入するのは、かなり危険です。

それらのほかにも、安全性、快適な空間、動きやすい動線、使用された素材など、

マンションを購入する場合に比べると、積極的に判断しなければならない項目が多いのが、特徴です。

判断材料が多い新築一戸建てを、彼らは、なぜ勧めるのでしょうか?

その答えは、大きく分けて2つあります。

まず、一つ目は、人には少なからず、庭のある家に住んでみたいという欲望があるからです。

庭があれば、誰に遠慮をすることもなく、ガーデニングや家庭菜園を楽しんだり、

お子さまの大好きなペットを飼うことも、また、将来、ご両親が同居するようになり介護が必要になった際、

車いすでの出入りに合わせ、リフォームすることも可能なのです。

続いて、二つ目には、集団生活に縛られることがないことです。

基本的にマンションは、集団生活になりますので、ある程度のルールが必要になりますが、

一戸建てには、マンションほどの縛りはありません。

住む家は、一生に一度の高い買い物になります。

十分に考え慎重に判断されてから、購入さ

Comments are closed.